Educate.co.jp

 
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
実戦的用語解説

実戦的用語解説一覧

MECE


【PR】このコラムの著者たちがマトリクス(田の字図解)についての秘伝をキンドルにて出版しました【PR】

MECEという言葉を知っているでしょうか。MECEとは「Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive」の略です。
ビジネスには様々な要因が複雑にからみあっています。それらを仕分けして整理することが、現状を分析したり、打ち手を立案したりする際に求められます。例えば顧客を「新規客とリピーター」に分けると現状分析に示唆があるかもしれません。あるいは来期のプロモーションを「広告宣伝と販売促進」に分けて検討すると皆の意見が出やすいかもしれません。

その仕分けや整理が上手に出来ているかどうかのモノサシとして著名なものが、MECEです。発音は、ミーシーもしくはミッシーとカタカナ表記されます。

 

続きを読む... 最終更新 ( 2014/07/29 17:26 )
 

PPM(プロダクトポートフォリオマネジメント)

【PR】このコラムの著者たちがマトリクス(田の字図解)についての秘伝をキンドルにて出版しました【PR】

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)とは、企業の経営戦略において「限られた資源をどのように配分するか」を扱う有益なフレームワークです。
多種類の製品を生産・販売したり、複数の事業を行っている企業が、最も効率的・効果的な製品・事業の組み合わせ(ポートフォリオ≒資源配分)を決定するためには、何らかの基準や分析手法を用いることが必須です。そのための経営分析・管理手法のことをプロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)と言います。

続きを読む... 最終更新 ( 2014/07/29 17:30 )
 

ニッチビジネス

ニッチビジネスとは潜在的な需要がありながら、これまで誰も手を付けずに隙間になっていたような特定の分野や市場を対象にしたビジネスのことを言います。ニッチ(niche)とは、もともとは生物学で生態学的地位すなわち自分の適所という意味です。生物は自分の生活空間、食べ物を限定することにより他種との競争を避け、棲み分けを行ってきました。生物が他種と共存するために見出す自分だけの場所という意味から発展し、今日では「くぼみ・隙間」を意味するようになりました。
現在のビジネスの世界において、ニッチビジネスは、一般的に経営資源が限られている小規模企業や大企業でも事業単位で行われていることが多い戦略です。

続きを読む... 最終更新 ( 2010/05/11 14:29 )
 

ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)

ライフタイムバリューとは、「顧客は、満足度が高まり自社のファンになると、生涯にわたって自社に大きな利益をもたらしてくれる」という考え方です。
現在、顧客のニーズは細分化され、流通の形態も多様化しています。そういった社会環境の変化を受け、企業は顧客に焦点を当て、「いかに顧客と良好な関係を保ち、その顧客が長期的に利益をもたらすか」を重要視するようになり、このライフタイムバリュー(LTV/顧客生涯価値)という考え方が注目されるようになりました。

続きを読む... 最終更新 ( 2010/05/10 10:17 )

 

5F分析

【PR】このコラムの著者たちがマトリクス(田の字図解)についての秘伝をキンドルにて出版しました【PR】

5F分析(5つのF/five forces)とは、事業戦略は5つの重要な競争要因から導き出せるとマイケル・ポーターが提唱した考え方です。

ポーターは、企業が有利に競争を展開するには、業界内の競争環境を正しく分析することが極めて重要だと指摘しました。というのも、業界内のあり方が、企業の戦略に大きな影響力をもつと同時に、競争ゲームのルールを左右するからです。そして、この業界内の競争環境を正しく分析するツールとして考案されたのが5Fです。

続きを読む... 最終更新 ( 2014/07/29 14:18 )
 
ページ 3 / 5