Educate.co.jp

 
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
実戦的用語解説

実戦的用語解説一覧

ハーズバーグの動機づけ・衛生理論

ハーズバーグの動機づけ・衛生理論」とは、アメリカの臨床心理学者であるフレデリック・ハーズバーグが提唱した仕事の満足および不満足を引き起こす要因に関する理論のことをいいます。
続きを読む... 最終更新 ( 2010/07/20 16:44 )

 

ゲーム理論② 「絶対優位な手」

ゲーム理論の考え方の一つに、「絶対優位な手」という考え方があります。これは、たとえ相手がどのように行動したとしても、自分はある特定の行動をした方がいつでも有利であるというケースです。
具体的な例を使って説明をします。
続きを読む... 最終更新 ( 2010/10/29 19:53 )
 

ロジックツリー

【PR】このコラムの著者たちがマトリクス(田の字図解)についての秘伝をキンドルにて出版しました【PR】
 

ロジックツリーとは、下図の通り、さまざまな事象やその原因などを「モレなく、ダブりなく」分解して、ツリー状に整理する方法であり、「ロジカルシンキング」の基本中の基本です。
ロジックツリーを活用すると、「スピーディに物事を考えることができる」「見落としがなくなる」「第三者へ説明がしやすくなる」などのメリットがあります。具体的な例を参考にしながら説明をします。

続きを読む... 最終更新 ( 2014/07/29 17:49 )
 

ゲーム理論

「ゲーム理論」という言葉を聞いたことがありますか。これは、「マリオブラザース」や「ファイナルファンタジー」といったいわゆるゲームの理論ではなく、「特定のルールに従った際に(ゲームのような想定の際に)人はどのように行動するか」を理論的に構造化した考え方です。
この「ゲーム理論」はジョン・フォン・ノイマンとオスカー・モルゲンシュタインによって1944年に書かれた「ゲームの理論と経済行動」によって誕生しました。
続きを読む... 最終更新 ( 2010/05/11 14:15 )
 

手段の目的化

「手段の目的化」とは、本来他の成果を得るための手段である行動について、その行動をとること自体が目的となってしまうことを指します。個人としても、組織としても日々起こりうる「手段の目的化」について解説します。
続きを読む... 最終更新 ( 2010/05/11 14:23 )

 
ページ 2 / 5