Educate.co.jp

 
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
実戦的用語解説

実戦的用語解説一覧

間違いだらけのアンケート設計



ビジネスにおけるアンケートといえば、消費者に向けた市場調査が思い浮かびます。それ以外にも、従業員の意識調査、セミナー後に行う満足度のアンケート、人事評価の材料となる360度調査など、アンケートを駆使する場面は多くあります。しかし、適切とは言い難いアンケートを目にする場面も少なくありません。今回は陥りやすいミスを指摘してゆきたいと思います。アンケート設計にはサンプリングや集計などの作業も含まれますが、ここでは質問票の作成のみを論点とします。
続きを読む...

チャネル戦略(流通戦略)


チャネル戦略とは、マーケティングの4Pのひとつ「Place」にあたり、商品の販売において重要な戦略となります。

この「P」すなわちチャネル戦略は、他のマーケティングの4PProduct,Price,Promotion)とは大きく異なり、大部分が基本的に外部資源であるという特徴があります。構築には時間と費用がかかり、いったん構築してしまうと変更が難しいという特徴があることから、中長期的視点にて戦略を策定する必要があります。

続きを読む...

グループシンク(集団浅慮)


グループシンクとは1972年に社会心理学者のアーヴィング・ジャニスが提唱した概念であり、「集団で決めた事柄が大きな過ちにつながる」現象を指しています。
続きを読む...

ゲーム理論③「ミニマックス戦略」「ナッシュ均衡点」

ゲーム理論の考え方の一つに、「ミニマックス戦略」があります。これは、「確実ではない勝利を求めるのではなく、確実な勝利を狙う。損失が出る場合は、できるだけ損失を少なくする」という手法です。「マックス(最大)の損失をミニ(最小)にする」ということから名前がつけられました。
続きを読む...

バリューチェーン(Value Chain)

バリューチェーンとは、マイケル・E・ポーターが著書『Competitive Advantage: Creating and Sustaining Superior Performance競争優位の戦略)』の中で用いた言葉であり、企業の競争優位がどこにあるのかを明らかにするために企業の内部環境を分析するフレームワークです。

続きを読む...
ページ 4 / 14