Educate.co.jp

 
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
実戦的用語解説

実戦的用語解説一覧

ニーズ ウォンツ

“Marketing is a human activity directed at satisfying needs and wants through exchange process.” (Philip Kotler )

「マーケティングとは、交換プロセスを通してニーズとウォンツを充足させようとする人間的な活動である。」(フィリップ コトラー)

「ニーズ」と「ウォンツ」とは、現代マーケティングの第一人者であるフィリップ・コトラーが、マーケティングの本質を定義するなかで言及したこと考え方で、多くのビジネスパーソンが利用するビジネス用語です。

続きを読む...

イシュー


「イシュー」とは、一般的には「論点」「課題」「問題」といった意味で利用されることが多いですが、ビジネスにおいては、「考えたり、論じたりすべきテーマ」という意味合いで使われます。また、ビジネスの多くの場面で、「イシューを特定する」といった使われ方がされます。この「イシューを特定する」とは、「何を考えるべきか」「何を論じるべきか」を熟考し、「考え、論じる目的、ポイントをしっかりと言語化すること」を意味します。

続きを読む...

MECE


【PR】このコラムの著者たちがマトリクス(田の字図解)についての秘伝をキンドルにて出版しました【PR】

MECEという言葉を知っているでしょうか。MECEとは「Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive」の略です。
ビジネスには様々な要因が複雑にからみあっています。それらを仕分けして整理することが、現状を分析したり、打ち手を立案したりする際に求められます。例えば顧客を「新規客とリピーター」に分けると現状分析に示唆があるかもしれません。あるいは来期のプロモーションを「広告宣伝と販売促進」に分けて検討すると皆の意見が出やすいかもしれません。

その仕分けや整理が上手に出来ているかどうかのモノサシとして著名なものが、MECEです。発音は、ミーシーもしくはミッシーとカタカナ表記されます。

 

続きを読む...

非言語コミュニケーション

非言語コミュニケーションとは、言葉による言語コミュニケーションと、言葉以外の非言語コミュニケーションにより構成されます

そもそも、コミュニケーションとは、複数の人間が互いに意思・感情・思考を伝達し合うことを意味し、言葉による言語コミュニケーションと、言葉以外の非言語コミュニケーションにより構成されます

非言語コミュニケーションは、口調・声の大きさ・話す速さなどの「聴覚情報」と、表情・態度・ボディランゲージ・服装などの「視覚情報」とに分けられます。
続きを読む...

PPM(プロダクトポートフォリオマネジメント)

【PR】このコラムの著者たちがマトリクス(田の字図解)についての秘伝をキンドルにて出版しました【PR】

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)とは、企業の経営戦略において「限られた資源をどのように配分するか」を扱う有益なフレームワークです。
多種類の製品を生産・販売したり、複数の事業を行っている企業が、最も効率的・効果的な製品・事業の組み合わせ(ポートフォリオ≒資源配分)を決定するためには、何らかの基準や分析手法を用いることが必須です。そのための経営分析・管理手法のことをプロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)と言います。

続きを読む...
ページ 9 / 14