Educate.co.jp

 
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
実戦的用語解説

実戦的用語解説一覧

レバレッジマネジメント

「レバレッジマネジメント」とは、「小さな労力で大きな成果をあげることにより企業を成長させる」ことを目的とした経営者に必要な思考方法(「考えるツール」)です。この思考方法「レバレッジマネジメント」は、ベンチャー企業を上場させた実績をもつ本田直之氏が提唱したものであり、他にも「レバレッジ・リーディング」「レバレッジ人脈術」「レバレッジ勉強法」など「レバレッジ」をキーワードとした著書が多数出版され、ベストセラーとなっています。
続きを読む...

ニッチビジネス

ニッチビジネスとは潜在的な需要がありながら、これまで誰も手を付けずに隙間になっていたような特定の分野や市場を対象にしたビジネスのことを言います。ニッチ(niche)とは、もともとは生物学で生態学的地位すなわち自分の適所という意味です。生物は自分の生活空間、食べ物を限定することにより他種との競争を避け、棲み分けを行ってきました。生物が他種と共存するために見出す自分だけの場所という意味から発展し、今日では「くぼみ・隙間」を意味するようになりました。
現在のビジネスの世界において、ニッチビジネスは、一般的に経営資源が限られている小規模企業や大企業でも事業単位で行われていることが多い戦略です。

続きを読む...

ワークシェアリング

ワークシェアリングとは、その言葉の通り、仕事(ワーク)を分け合う(シェア)ことです。一般的に「仕事」といえば、正社員が平日の9時から5時まで働くことがほとんどですが、一人あたりの働く時間を減らし、働く人数を増やそうというのがワークシェアリングの基本的な考え方です。

ワークシェアリングには、大きく4つの種類があります。
続きを読む...

ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)

ライフタイムバリューとは、「顧客は、満足度が高まり自社のファンになると、生涯にわたって自社に大きな利益をもたらしてくれる」という考え方です。
現在、顧客のニーズは細分化され、流通の形態も多様化しています。そういった社会環境の変化を受け、企業は顧客に焦点を当て、「いかに顧客と良好な関係を保ち、その顧客が長期的に利益をもたらすか」を重要視するようになり、このライフタイムバリュー(LTV/顧客生涯価値)という考え方が注目されるようになりました。

続きを読む...

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果とは、人の成長は周囲の評価や扱い方に影響を受けるとし、「周囲がプラスの印象を抱くと、実際にプラスの方向へと結果が現れる」という教育心理学分野における法則です。

ピグマリオン効果は、1964年にアメリカの教育心理学者R.ローゼンタールが行った実験で実証されました。
続きを読む...

ページ 10 / 14