Educate.co.jp

 
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
実戦的用語解説

実戦的用語解説一覧

絶対評価と相対評価

人事制度の設計において、評価制度はその肝となります。評価制度と一口に言っても、検討すべき項目は沢山ありますが、その中でも「絶対評価と相対評価」は永遠の課題とも言えそうです。
続きを読む...
 

カッツ、ロバートL(Katz,Robert L.)

マネージャーに求められる能力の研究が知られる、ハーバード大学の教授です。
カッツは、マネージャーに必要な能力を、テクニカル・スキル、ヒューマン・スキル、コンセプチュアル・スキルの3つに分類しています。

 

続きを読む...

 

PM理論、マネジリアル・グリッド、SL理論


【PR】このコラムの著者たちがマトリクス(田の字図解)についての秘伝をキンドルにて出版しました【PR】

【PM理論】
PM理論とは、リーダーシップについての代表的な理論のひとつであり、社会心理学者である三隅二不二(みすみ じゅうじ)氏によって1966年に提唱された理論です。

リーダーが集団に働きかける機能には一般に、P機能(Performance function:目標達成機能)とM機能(Maintenance function:集団維持機能)という2つの大きな機能があります。それぞれの機能は、以下のとおりとなります。

続きを読む...
 

ラーニング・オーガニゼーション

ラーニング・オーガニゼーションとは、所属するメンバーの自主的な学習を促進し、その相互作用を通じて、過去の組織文化や戦略の枠に思考や行動を縛られることなく持続的に自己改革していく機能を備えた組織のことを言います。

続きを読む...
 

グループシンク(集団浅慮)


グループシンクとは1972年に社会心理学者のアーヴィング・ジャニスが提唱した概念であり、「集団で決めた事柄が大きな過ちにつながる」現象を指しています。
続きを読む...
 
ページ 1 / 3